トピックス

お知らせ2013/04/01

「Web OYA-bunko」リニューアルのお知らせ

「Web OYA-bunko」は2013年4月1日にリニューアルいたしました。
リニューアル後の追加機能についてお知らせいたします。

また、「Web OYA-bunko法人会員版」は「Web OYA-bunko会員版」と名称を変更いたしました。


Web OYA-bunkoリニューアルのお知らせ

「雑誌記事索引検索Web版(Web OYA-bunko)」は2002年以来十年間、360万件に及ぶデータを提供し、国内外で広く活用されています

2013年4月1日にシステムをリニューアルし、新機能を盛り込んでパワーアップしました。

また、「Web OYA-bunko法人会員版」は「Web OYA-bunko会員版」と名称変更いたしました。

Web OYA-bunkoリニューアル後の主な追加機能

1987年以前の記事索引をテスト公開

現行システムの1988年から最新までの記事索引データに加え、待望久しい『大宅壮一文庫雑誌記事索引総目録』収録データ100万件を「目録検索」として別途搭載し、無料公開します。

古くは1888(明治21)年4月発行『日本之時事』(博文館刊)から1987年までの百年分。激動の時代を映す雑誌記事索引で政治・経済から戦争・世相・芸能に至るまで著名人や事件・事象の記事が検索できます。

『総目録』では実現できない、「人名」や「件名」項目の枠を越えて、記事タイトル文中の言葉や執筆者名での検索や雑誌名・発行年月日からの逆引き検索などの、自在な検索が可能になります。

データ更新頻度アップ

索引データの更新頻度を「週1回」から「週2回以上」(当初は火曜日・金曜日を予定)にアップし、随時最新の記事索引がお手元に届きます。

会員版「索引ヒット件数」の表示と「索引表示件数」の選択を追加

「会員版」は基本料金が割安に設定されていますが、検索表示件数に応じて従量料金が課金されます。ご予算に合うように索引表示件数を細かく選択できます。

~検索例~

〔キーワード入力画面〕
「松田聖子」と入力。検索ボタンを押す。

〔課金確認画面〕
「松田聖子」の収録件数を表示。
「新しい順」「古い順」と、表示件数を10件から50件まで10件きざみで指定。
「新しい順」で「20件表示」を選択。

〔索引表示画面〕
「松田聖子」の記事索引が「新しい順」に「20件」表示される。
必要な記事をオンライン受付複写で申込む。

会員版「オンライン受付複写サービス」の履歴保持期間を延長

管理担当者利用情報(課金情報)の「オンライン受付複写サービス申込書」の利用履歴の保存期間を14日間から70日間に延長します。


※その他、詳細な変更点はご担当者様宛に書面にてご送付いたしました。
ご不明な点などございましたら「Web OYA-bunko」管理室(電話03-3303-9968)までお問い合せ下さい。

トピックス一覧へ

このページの先頭へ▲

公益財団法人 大宅壮一文庫

〒156-0056 東京都世田谷区八幡山3丁目10番20号
TEL:03-3303-2000