トピックス

イベント2017/10/14

バックヤード・ツアーのご案内  11月11日(土)開催

バックヤード・ツアー(舞台裏無料見学会)のお知らせ

●過去と未来をつなぐ雑誌のワンダーランド!
●明治・大正・昭和のレトロな雑誌がぎっしり詰まった迷路のような書庫の旅!
●最新鋭の雑誌記事索引データベースを検索して、お探しの雑誌記事をゲット・・・!

当館では、毎月第2土曜日に館内の見学会を開催しています。

●<ご存じですか? こんな雑誌 2016年休刊雑誌の巻>

大宅壮一文庫では様々な雑誌を所蔵しておりますが、創刊号から最新号まで全て揃っているわけではありません。今回ご紹介するのは2016年に休刊した雑誌の、当館での所蔵状況を何点かご紹介いたします。欠本をお持ちの方でご寄贈いただければ大変ありがたいです。

※発行元は当館所蔵の最新号を参照しています。                              

・『AERA with Baby』発行・朝日新聞出版
2007
130日号から20164月休刊号まで所蔵。通常号は欠本はありません。2007130日から2008210日までは『AERA with Kids』の臨時増刊として刊行されていますが、Web OYAbunkoでは『AERAウィズ・ベビー』として検索できます。

・『AneCan』発行・小学館
2007
4月創刊号から20145月号まで所蔵。その期間は通常号は欠本はありません。20146月号から201612月休刊号まで欠本です

・『edu』発行・小学館
2005
5月号から20154月号まで所蔵。その期間は通常号は欠本はありません。20055月から12月までは『別冊教育技術』の増刊として刊行されています。20155月号から201634月休刊号まで欠本です。

・『オリスタ』発行・オリコンエンタテインメント
1983
415日号から201644日休刊号まで所蔵。雑誌名が何度も変更されています。『オリコンウィークリー』『オリコンウィーク ザ1番』『オリコン』『WO:ウィークリーオリコン』『オリコンスタイル』『オリ★スタ:only star』と変更。

『オリスタ』通常号の欠本を記載します。

欠本1979813日(創刊号)~198348日、422日、520日、617日、631日、715日~1984127日、210日、39日~1019日、112日~198545日、419日~520日、63日~129日。

・『クーリエジャポン』発行・講談社
2005
121日創刊号から20164月休刊号まで所蔵。通常号は欠本はありません。

・『ケイコとマナブ』発行・リクリート
1990
3月創刊号から20166月休刊号まで所蔵。通常号は欠本はありません。

・『ゲイナー』発行・光文社
1990
10月創刊号から20168月休刊号まで所蔵。通常号は欠本はありません。

・『コバルト』発行・集英社
1982
8月創刊号から20165月休刊号まで所蔵。19924月号は欠本です。※刊行サイクルの変動があり、他にも欠本の可能性があります。

・『GOLD』発行・世界文化社
2013
11月創刊号から20163月休刊号まで所蔵。201312月号、201512月号は欠本です。

・『サーフィンライフ』発行・マリン企画
1980
4月創刊号から20101月号まで所蔵。19805月から19843月まで、19845月から198610月まで、19886月、20102月から20169月休刊号まで欠本です。

・『ジンジャーエール』発行・幻冬舎
2010
12月創刊号から20169月休刊号まで所蔵。通常号は欠本はありません。

・『Seda』発行・日之出出版
1991
11月創刊号から20167月休刊号まで所蔵。通常号は欠本はありません。

・『タッチダウンプロ』発行・タッチダウン株式会社
1989
10月から20164月休刊号まで所蔵。刊行サイクルの変動があり欠本があります。
雑誌名は『タッチダウンNFL』から『タッチダウンプロ』に変更。            

・『DVD&ブルーレイVISION』発行・日之出出版
2000
11月創刊号から20164月休刊号まで所蔵。20041月号は欠本です。
雑誌名は『DVD&ビデオVISION』『DVD VISION』『DVD&ブルーレイVISION』と変更。

・『パピルス』発行・幻冬舎
2005
8月創刊号から20168月休刊号まで所蔵。通常号は欠本はありません。

・『FYTTE』発行・学研パブリッシング
1989
6月創刊号から20163月休刊号まで所蔵。19899月から19993月まで、200312月、20043月・4月・12月は欠本です。

・『Free&Easy』発行・イーストライツ
1998
11月創刊号から20117月まで所蔵。199812月から20038月まで、20118月から20163月休刊号まで欠本です。

・『孫の力』発行・木楽舎
2011
7月から20167月休刊号まで所蔵。201111月から201311月まで欠本です。20117月号は『ソトコト』の増刊です。

・『MOKU』発行・MOKU出版
1996
1月から201610月休刊号まで所蔵。1993年の創刊時から199512月まで、19962月から10月まで、199612月から19992月まで、19994月から6月まで、20039月が欠本です

・『ランズキ』発行・ぶんか社
2000
9月創刊号から201610月休刊号まで所蔵。200010月号、20161月号は欠本です。
雑誌名は『ランキング大好き』から『ランズキ』に変更。

・『ワッツイン』発行・ソニーマガジンズ
1997
11月から20094月まで所蔵。1988年の創刊時から199710月まで、200111月、20039月から10月、20095月から20164月休刊号まで欠本です。

 

ぜひバックヤード・ツアーにご応募ください。

1.「大宅壮一の書斎」で鉛筆書きの「手書き原稿」を執筆デスクに腰かけてご説明します。

2.珍しい雑誌、著名な雑誌を紹介しながら書庫をご案内します。
3.雑誌記事索引データベースを自由に検索。検索のコツも伝授します!
4.雑誌を10冊無料閲覧できます。

 

●応募要領は下記の通りです。

〔開催日〕 :11月11日(土)(毎月第2土曜日開催。

〔時 間〕 :午前10時から11時

〔参加費〕 :無料

〔参加特典〕:雑誌を15冊まで閲覧できます。

〔募集人数〕:10人(先着順)

        ※団体(5人以上)での見学については担当にご相談ください。

               別途日時を調整することもできます。

〔応募方法〕:メールの「件名」にバックヤード・ツアー参加希望と明記の上、下記〔応募宛先〕までメールでお申込ください。先着順に受付メールを返信します。メール連絡できない方は電話で受付ます。メール本文にお名前と開催日、連絡先のメール・アドレスと電話番号もお書き添えください。(応募については、個人単位でお願いします。)

〔応募宛先〕:E-mail:kengakuoya-bunko.or.jp

      (★の部分を@に変えてご利用下さい)

〔応募締切〕:2017年11月8日(水)17:00受信まで

〔担 当〕  :黒沢

※バックヤード・ツアーに関するお問い合わせは、上記〔応募宛先〕または電話03-3303-200011時から16時、祝日を除く月曜日から金曜日)にお願いいたします。

トピックス一覧へ

このページの先頭へ▲

公益財団法人 大宅壮一文庫

〒156-0056 東京都世田谷区八幡山3丁目10番20号
TEL:03-3303-2000